日本刀の所持が認められる理由と手続きは?銃砲刀剣類登録証の登録の流れと費用

日本刀の所持は銃砲刀剣類所持等取締法により規制されています。
拳銃や刃物による凶悪犯罪を未然に防ぐためです。
しかし、美術品や骨董品価値が高い刀剣類は手続きをすることで所持が認められます。

店員さん店員さん

美術品的価値が高い日本刀を合法で所持するための登録手続き、ご自宅の蔵から日本刀を発見したときの届出などを紹介します。

日本刀の所持は誰でも可

店員さん店員さん

日本刀の所持に年齢制限や免許・講習は必要ありません。銃砲刀剣類登録を受けた日本刀なら誰でも所持できます。蔵から日本刀が出てきたというケースを除いて警察への届出も不要です。

第二次世界大戦後、日本刀の所持が危ぶまれる時期がありました。

戦時中に軍刀が採用された経緯もあってGHQによる刀狩りが行われたからです。

これに対し「日本刀は美術品・伝統工芸品である」として、日本側から登録さえあれば日本刀の所持が認められるような働きかけがありました。

店員さん店員さん

日本刀の所持が登録制になったのはここ100年以内の話。武器ではなくあくまで美術品だから、登録さえあれば免許や年齢制限などなしで所持が認められている状況です。

関連ページ:日本刀の歴史年表・名刀まとめ!時代別の刀の特徴を一挙紹介

日本刀の所持に必要な銃砲刀剣類登録

日本刀

日本刀の所持は、お住まいの各都道府県教育委員会に銃砲刀剣類登録をすることで許可されます。
登録対象になる日本刀や保管・運搬方法などをお伝えします。

店員さん店員さん

かつて都道府県教育委員会は文化財保護委員会として活動していました。日本刀は日本の文化財だからです。当時の名残から各都道府県の教育委員会に届出します。

銃砲刀剣類登録証

銃砲刀剣類登録証

画像引用:Wikipedia|銃砲刀剣類登録

美術品価値のある日本刀は、教育委員会の審査・登録を受けることで所持や譲渡、相続を認められます。
銃砲刀剣類登録証が交付された刀剣でないと所持・売買できません。

店員さん店員さん

銃砲刀剣類登録が「刀剣」に対する登録であるのに対し、銃砲刀剣類等所持許可は「人」に対する許可という点が違いです。なお、警察への届出は必要ありません。

銃砲刀剣類登録の対象

店員さん店員さん

銃砲刀剣類登録の審査を受けられる銃砲・刀剣は以下の通りです。

  • 刀剣類(刀・槍・薙刀・矛)
  • 古式銃砲(火縄式銃砲、火打石式銃砲、管打ち式銃砲、紙薬包式銃砲、ピン打ち式銃砲)※

※古式銃砲のうち、客観的資料により1867年以前に日本で製造または日本に伝来した外国製銃砲であること。
刀剣のうち、軍刀や西洋剣も登録対象となりません。
昭和等や満鉄刀、造兵刀も登録対象外です。

店員さん店員さん

登録対象外の銃砲刀剣類でも所有者の適正が認められたら所有できます。ただし、公安委員会の銃砲刀剣類所持許可申請は銃砲刀剣類登録より厳しいです。

日本刀の保管・運搬方法

日本刀の場合、厳密な保管のルールは定められていません。
運搬や携帯は正当な理由を除いて禁止されています。
もし、日本刀の研磨や修理などが必要な場合も銃砲刀剣類登録証とともに持ち運んでください。

店員さん店員さん

日本刀の所有時は専門の保管庫を用意する必要はありません。ただし、極力誰からも発見しやすく持ち出しやすい場所には保管しないようにしましょう。

日本刀の譲渡の制限

銃砲刀剣類登録証がない日本刀は第三者へ譲渡できません。
研磨や修理など一時的な貸与・委託であっても禁止されています。
銃砲刀剣類登録証がある日本刀の場合、刀と登録証を一緒に譲渡することは認められています。

銃砲刀剣類登録の手順

店員さん店員さん

自宅の蔵から登録証がない日本刀が出てきた、相続した日本刀の登録証がないなど、意外と銃砲刀剣類登録を受けていない刀は少なくありません。すぐに処罰対象とはならないのでご安心ください。


銃砲刀剣類登録証がない日本刀を発見したら速やかに以下の手続きをしましょう。

  1. 管轄の警察署に発見届出をする
  2. 管轄の教育委員会に銃砲刀剣類登録申請書を提出する
  3. 教育委員会の登録審査会で審査を受ける
  4. 銃砲刀剣類登録証が交付される

なお、登録証を紛失した日本刀の場合は再交付手続きをします。

店員さん店員さん

日本刀を自宅で発見したら登録証がなくてもすぐに処罰されることはありません。ただし、日本刀が自宅にあると分かっていて放置し、万が一事件が発生した場合には処罰の対象です。速やかに手続きをしましょう。

登録を怠った場合の処罰内容

銃砲刀剣類登録証がないことを知りながら日本刀を所有していると処罰されます。
もし、違反した場合は銃砲刀剣類所持等取締法により3年以下の懲役または50万円以下の罰金(第31条)の対象です。

店員さん店員さん

登録を怠っていることに故意または重度の過失があると罰則を受けます。自宅で未登録の日本刀を発見したらすぐに教育委員会へ手続きを申請しましょう。

参考ページ:e-Gov|銃砲刀剣類所持等取締法

各都道府県の教育委員会

店員さん店員さん

銃砲刀剣類登録を受け付けている都道府県教育委員会の連絡先をまとめました。

事業者でない限り日本刀の登録を依頼する機会は少ないはずです。

管轄する教育委員会へ事前に連絡して登録の流れを確認しましょう。

北海道 北海道教育委員会生涯学習推進局文化財・博物館課 〒060-8544
北海道札幌市中央区北3条西7
011-231-4111
青森県 青森県教育庁文化財保護課 〒030-8540
青森県青森市新町2-3-1
017-722-1111
岩手県 岩手県教育委員会生涯学習文化課 〒020-8570
岩手県盛岡市内丸10-1
019-651-3111
宮城県 宮城県教育委員会文化財保護課 〒980-8423
宮城県仙台市青葉区本町3-8-1
022-211-3682
秋田県 秋田県教育庁生涯学習課文化財保護室 〒010-8580
秋田県秋田市山王3-1-1
018-860-1111
山形県 山形県教育庁文化財・生涯学習課 〒990-8570
山形県山形市松波2-8-1
023-630-2211
福島県 福島県教育庁文化財課 〒960-8688
福島県福島市杉妻町2-16
024-521-1111
茨城県 茨城県教育庁文化課 〒310-8588
茨城県水戸市笠原町978-6
029-301-1111
栃木県 栃木県教育委員会文化財課 〒320-8501
栃木県宇都宮市塙田1-1-20
028-623-2323
群馬県 群馬県教育委員会文化財保護課 〒371-8570
群馬県前橋市大手町1-1-1
027-223-1111
埼玉県 埼玉県教育局市町村支援部生涯学習文化財課 〒330-9301
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
048-830-6915
千葉県 千葉県教育庁教育振興部文化財課 〒260-8662
千葉県千葉市中央区市場町1-1
043-223-2110
東京都 東京都教育庁地域教育支援部管理課 〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1
03-5321-1111
神奈川県 神奈川県教育委員会教育局 生涯学習部文化遺産課 〒231-8509
神奈川県横浜市中区日本大通33
045-210-1111
新潟県 新潟県教育庁文化行政課 〒950-8570
新潟県新潟市中央区新光町4-1
025-285-5511
富山県 富山県教育委員会生涯学習・文化財室文化財課 〒930-8501
富山県富山市新総曲輪1-7
076-431-4111
石川県 石川県教育委員会文化財課 〒920-8575
石川県金沢市鞍月1-1
076-225-1111
福井県 福井県教育委員会生涯学習・文化財課 〒910-8580
福井県福井市大手3-17-1
0776-21-1111
山梨県 山梨県教育委員会学術文化財課 〒400-8504
山梨県甲府市丸の内1-6-1
055-237-1111
長野県 長野県教育委員会文化財・生涯学習課 〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2
026-232-0111
岐阜県 岐阜県教育委員会社会教育文化課 〒500-8570
岐阜県岐阜市藪田南2-1-1
058-272-1111
静岡県 静岡県教育委員会文化財保護課 〒420-8601
静岡県静岡市葵区追手町9-6
054-221-2554
愛知県 愛知県教育委員会生涯学習課 文化財保護室 〒460-8534
愛知県名古屋市中区三の丸3-1-2
052-961-2111
三重県 三重県教育委員会社会教育・文化財保護課 〒514-8570
三重県津市広明町13
059-224-3070
滋賀県 滋賀県教育委員会文化財保護課 〒520-8577
滋賀県大津市京町4-1-1
077-528-3993
京都府 京都府教育庁指導部文化財保護課 〒602-8570
京都府京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町
075-451-8111
大阪府 大阪府教育委員会文化財保護課 〒559-8555
大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16
06-6941-0351
兵庫県 兵庫県教育委員会文化財課 〒650-8567
兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1
078-341-7711
奈良県 奈良県教育委員会文化財保存課 〒630-8502
奈良県奈良市登大路町30
0742-22-1101
和歌山県 和歌山県教育委員会文化遺産課 〒640-8585
和歌山県和歌山市小松原通1-1
073-432-4111
鳥取県 鳥取県教育委員会文化財課 〒680-8570
鳥取県鳥取市東町1-271
0857-26-7111
島根県 島根県教育庁文化財課 〒690-8502
島根県松江市殿町1
0852-22-5111
岡山県 岡山県教育庁文化財課 〒700-8570
岡山県岡山市北区内山下2-4-6
086-224-2111
広島県 広島県教育委員会管理部文化財課 〒730-8514
広島県広島市中区基町9-42
082-228-2111
山口県 山口県教育庁社会教育・文化財課 〒753-8501
山口県山口市滝町1-1
083-933-3111
徳島県 徳島県教育委員会教育文化政策課 〒770-8570
徳島県徳島市万代1-1
088-621-2500
香川県 香川県教育委員会生涯学習・文化財課 〒760-8582
香川県高松市天神前6-1
087-831-1111
愛媛県 愛媛県教育委員会管理部文化財保護課 〒790-8570
愛媛県松山市一番町4-4-2
089-941-2111
高知県 高知県教育委員会文化財課 〒780-0850
高知県高知市丸ノ内1-7-52
088-823-1111
福岡県 福岡県教育委員会文化財保護課 〒812-8575
福岡県福岡市博多区東公園7-7
092-651-1111
佐賀県 佐賀県教育庁文化財課 〒840-8570
佐賀県佐賀市城内1-1-59
0952-24-2111
長崎県 長崎県教育委員会学芸文化課 〒850-8570
長崎県長崎市江戸町2-13
095-824-1111
熊本県 熊本県教育庁教育総務局文化課 〒862-8609
熊本県熊本市中央区水前寺6-18-1
096-383-1111
大分県 大分県教育庁文化課 〒870-8503
大分県大分市府内町3-10-1
097-536-1111
宮崎県 宮崎県教育委員会文化財課 〒880-8502
宮崎県宮崎市橘通東1-9-10
0985-26-7111
鹿児島県 鹿児島県教育庁文化財課 〒890-8577
鹿児島県鹿児島市鴨池新町10-1
099-286-2111
沖縄県 沖縄県教育委員会文化財課 〒900-8571
沖縄県那覇市泉崎1-2-2
098-866-2333

日本刀の登録にかかる費用・手数料

日本刀を登録するときは手数料がかかる場合とそうでない場合があります。

店員さん店員さん

届出が必要な状況と費用の有無を表にしました。

状況 詳細
所有者変更 譲渡・相続時は所有者変更届出書が必要。手数料は不要。
住所変更 住所変更時は届出が必要。手数料は不要。
貸与・保管の委託 保管委託時は届出が必要。一時的な貸し出しの場合は届出不要。手数料も不要。
登録証の紛失・盗難時 速やかに届出が必要。再交付手数料は3,500円。
新規登録 速やかに届出が必要。新規登録手数料は6,000円。

一振りごとに登録費用がかかります。

店員さん店員さん

多くの日本刀を譲渡するときは一度登録済だと考えられます。新規登録が必要なケースは極めて稀ですが、明治以前の日本刀の可能性も高く高額買取が期待できます。

銃砲刀剣類登録証交付後の日本刀は売買可

日本刀は銃砲刀剣類登録証の交付を受けてからでないと売買できません。
日本刀買取業者に査定を依頼しても買取拒否されてしまいます。
面倒ではありますが法律違反なので速やかに警察への発見届出や教育委員会への登録手続きをしましょう。

店員さん店員さん

日本刀は錆びやすく手入れが大変なので所有が難しいです。もし、処分をお考えでしたら買取をご検討ください。高価な日本刀は1,000万円以上の高値で取引された事例もあります。