日本刀の歴史年表・名刀まとめ!時代別の刀の特徴を一挙紹介

店員さん店員さん

私たちが知る日本刀(湾刀)は今から約1,000年前(平安時代の中期)に作られたと言います。


日本刀は、大陸様式の直刀から実戦用に改良を続けて現在の刀の様式になりました。
現在は美術品として蒐集家から愛されています。
店員さん店員さん

この記事では、日本刀の歴史年表や名刀を紹介します。

歴史に残る日本刀の名刀

約1,000年の歴史の中で多くの日本刀が誕生しました。

歴史に名を轟かせた名刀を写真・刀工とともに見てみましょう。

正宗

短刀正宗

画像引用:Wikipedia|正宗

店員さん店員さん

日本刀の名刀と言えば多くの人がその名を浮かべる正宗。実在しないとする正宗抹殺論もありますが、室町時代頃の文献にはその名が残っているようです。


正宗は、相州伝と呼ばれる日本刀の作風を確立した刀工です。
無銘の作品がほとんどですが、「嘉暦三年八月 相州住正宗」の短刀は現存しています。
現存する正宗の作品は、国宝または重要文化財としてさまざまな博物館や美術館で鑑賞できます。

製作者 岡崎正宗
製作国 相模国
製造時期 鎌倉時代末期から南北朝初期

村正

村正

画像引用:Wikipedia|村正

店員さん店員さん

村正は日本刀を代表する刀工。切れ味に優れ、徳川家康や豊臣秀次ら天下人からも愛されました。美術品としての評価も高く、伊藤博文も蒐集していたようです。


村正は、戦国時代に最高級の実戦刀として多くの武士に愛用されていました。
江戸時代になると妖刀伝説が庶民の間で広まりますが、妖しい魅力を感じさせる日本刀と言えます。

製作者 千子村正
製作国 伊勢国
製造時期 室町時代

童子切安綱

童子切安綱

画像引用:Wikipedia|童子切

店員さん店員さん

童子切は平安時代に生まれた日本刀。日本の国宝に指定されています。


童子切安綱は源頼光が酒呑童子の首を斬り落とした太刀とされています。
足利将軍家、豊臣家、徳川家、津山松平家へと受け継がれていきました。
現在は東京国立博物館に所蔵されています。

製作者 大原安綱
製作国 伯耆国
製造時期 平安時代

日本刀の歴史年表

日本刀の歴史年表(まとめ)

店員さん店員さん

歴史上、日本刀は3つの区分ができます。

古刀期 平安時代~文禄4年(1595年)
新刀期 慶長元年~宝暦13年(15961763年)
新々刀期 明和元年~明治9年(17641876年)

店員さん店員さん

大きく分けると、1596年に慶長新刀が誕生したこと、1876年に廃刀令が発せられたタイミングが日本刀の変革期でした。

ここからは、刀剣博物館の資料を参考にしながら日本刀の歴史を紹介します。

平安時代

現在の日本刀(太刀)は平安時代の後期に誕生しました。
細身で、茎から腰元あたりで強く反る鎬造の刀身が特徴です。

店員さん店員さん

平安時代に直刀から湾刀になることで日本独自の刀文化が始まります。

鎌倉時代

店員さん店員さん

鎌倉時代の初期と後期では日本刀が大きく変化します。


過渡期にあった鎌倉時代の日本刀の変遷を紹介します。

鎌倉時代初期

鎌倉時代初期は平安時代の日本刀の姿を引き継いできました。
武家政治の時代だったことや番鍛冶制度の影響から多数の名刀が生まれた時代です。

店員さん店員さん

当時の刀工・栗田口久國の刀に代表されるように、鎌倉初期の刀は美しい地鉄が見られます。

鎌倉時代中期

鎌倉時代中期になると、実用性を追求して元と先の身幅が狭い腰反りの日本刀が流行しました。
また、鎌鋒も猪首切先に変化します。
堅牢な武具を断ち切る日本刀を目指したのが鎌倉時代の中期です。

店員さん店員さん

鎌倉武士の剛健な武家文化を表す刀が登場した時代です。雲煙のように美しい地鉄や大房丁子乱れの刃文は、歴史上最も美しい日本刀と呼ばれています。

鎌倉時代後期

店員さん店員さん

鎌倉幕府が作刀研究を進めた鎌倉時代末期、山城国の粟田口藤六左近国綱、備前国の助真や国宗らを招聘しました。特に、新藤五国光は正宗(相州伝)の祖とされています。


鎌倉時代末期は、二度の元寇や政治体制崩壊などを受けて作刀が活気づいた時期です。
特に、刀工の岡崎五郎入道正宗は相州伝の作風を強化して名刀・正宗を生み出しました。
店員さん店員さん

正宗は現在までの流れを決定づけた日本刀です。鎌倉末期から南北朝期の刀工、特に正宗十哲と呼ばれる刀工にも大きな影響を与えます。

南北朝時代

南北朝時代は大太刀や野太刀、大薙刀など、大振りな日本刀が作られる時期でした。

店員さん店員さん

扱いは難しいですが、大振りな刀は見た目も派手で威力もあるので武士の憧れでした。


刃文はのたれに互の目乱れを交えたものが主流でした。
備前国の日本刀の刃文にも影響を与えていて、長船派の兼光一派の日本刀にも互の目乱れの作品が見られます。
店員さん店員さん

後年、南北朝時代の刀は打刀に造り直されています。戦国時代には秘蔵の太刀を織田信長ら戦国武将が磨上させており、のちに天正磨上と呼ばれる名刀が多い時代です。

磨上とは、所有者の腕の長さや身長に合わせて日本刀を茎側から短くすることを言います。刀工の銘が残る数cm程度の磨上と銘がなくなるほど大幅に磨上する大磨上があります。

室町時代

店員さん店員さん

室町時代は備前国の小反り一派である名船政光や秀光が活躍した時代です。室内での戦もあったことから脇差の製作が始まりました。


室町時代を境に太刀から打刀に変わり、打刀と脇差の二本差しの時代になりました。
変革の多い室町時代の日本刀を紹介します。

室町時代前期

室町時代前期は鎌倉時代初期の刀を参考にした作風が多いです。
中鋒で身幅が細くて反りがある点は鎌倉時代の刀と同様ですが、先反りがついているのは室町時代前期の日本刀によく見られます。

室町時代後期

室町時代後期は打刀が一般的になりました。
刀の寸法は短くなり強い先反りに、そして茎も片手打ちがしやすいよう短く作られた時期です。
備前国を中心に日本史史上で最も刀工の数が多かった時代と言われています。

店員さん店員さん

応仁の乱や文明の乱で戦乱の世に突入したため、数打物と呼ばれる既製品の日本刀(備前・美濃産が中心)が広く普及しました。念入りに鍛えた刀は注文打と呼ばれます。

安土・桃山時代

店員さん店員さん

1596年を境に交通網の発達や刀工の都市への集結、たたら製鉄技術の普及など、作刀に大きな影響がありました。


室町以前に比べて均質な鋼が流通したこともあり、地方による日本刀の地鉄の差がなくなっていきます。
また、備前国の刀鍛冶らが水害によって壊滅したため、美濃国の刀工による作刀が普及しました。
新刀は鎬地に柾目が流れる美濃伝の特徴を受け継いでいます。

江戸時代

店員さん店員さん

江戸時代になると、武家や町人の差し料(自分が差すための刀)の寸法が制定されます。武士から打刀と脇差の大小差しの新規需要が多く、刀工の技術水準は大きく向上しました。


江戸時代は、越前下坂康継ら幕府お抱えの刀工が活躍する時代です。
備前鍛冶の末裔・石堂是一や和泉守兼重など、多数の刀工を輩出しました。

江戸時代前期

江戸時代前期の日本刀は先身幅が狭く、反りが目立つ刀でした。
刀の長さは2尺3寸で中鋒つまりごころの独特な形状から寛文新刀と呼ばれています。

店員さん店員さん

交易の中心だった大坂は石堂派や栗田口忠綱・国綱らの名工が多く集まりました。彼ら刀工集団が作った日本刀は大坂新刀と呼ばれています。

江戸時代元禄期

元禄時代には反りが深い日本刀が登場します。
戦乱のない時代なので装飾にこだわる刀も増え、斬新華麗な刃文のものが多く登場しました。

店員さん店員さん

元禄頃は刀剣だけでなく刀装具にこだわる刀工・金工職人が増えました。豪華絢爛な刀装具の文化が繁栄するのもこの時代からです。

江戸時代幕末期

店員さん店員さん

水心子正秀が登場してから明治維新までの日本刀は、新々刀と言います。製鉄技術の進歩により無地の地鉄の刀が増えました。


幕末期の日本刀は身幅が広くて長寸、浅い反りや重厚な重ねが特徴です。
水心子正秀や南海太郎朝ら刀工は実用性のある復古刀を目指します。
源清磨も相州伝の作風を目指した刀工で、高い技量が多くの人から評価されました。
店員さん店員さん

幕末期に登場した伝説の刀工・源清磨の作品は買取価格1,000万円を超えると言います。詳しくは以下のページをご覧ください。

関連ページ:【徹底比較】日本刀・刀剣買取のおすすめ人気ランキング5選!平均的な買取価格の相場を徹底調査

明治時代

明示9年に廃刀令が出てから現代までの日本刀は現代刀と呼ばれます。
刀工のほとんどは仕事を失いますが、日本刀の鍛刀技術は保護されることとなりました。
政府は月山貞一と宮本包則の2名を帝室技芸員に任命し、作刀技術の保存に努めます。

店員さん店員さん

開国に伴い多くの名刀が海外に流出してしまいました。明治維新前後の日本刀が国内で出てきたなら市場で高く評価されるはずです。

関連ページ:国立図書館|公文書に見る日本のあゆみ

第二次世界大戦前

日本軍が軍刀を採用さいていたことから、日本刀は第二次世界大戦まで作られることになりました。
寒さや錆びに弱い日本刀の課題を克服するための研究も進みます。
たとえば、ステンレス鋼の不錆刀や厳寒対応の振武刀などが登場しました。
これらは昭和刀や昭和新刀と呼ばれ、武器としての性能は従来の日本刀に比べて高いです。

店員さん店員さん

昭和の軍刀を粗悪品とする意見もありますが、手入れせずとも切れ味が続くなどの実用性に富んでいました。一部の粗悪品や物資に余裕がない第二次世界大戦末期を除くと、実は優れた日本刀も多いです。

第二次世界大戦後

日本を統治していたGHQ(連合国最高司令官総司令部)は刀狩りを行い、多くの日本刀が遺棄・散逸することとなりました。
しかし、日本の伝統文化である日本刀を保存するため、日本側の働きかけにより登録制により所有を認められます。
各都道府県教育委員会に銃砲刀剣類登録の届け出を出すことが条件です。

店員さん店員さん

現在、日本刀は美術品または武道用の道具としてのみ製作と所有が認められています。国宝・重要文化財に指定される日本刀は海外からの評価も高いです。

参考ページ:全日本刀匠会|現代日本刀の歩みー戦後篇ー